スポンサーサイト

Posted by Nanoka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わったこと 変わらないこと

Posted by Nanoka on 10.2009 囲碁サイコー 4 comments 0 trackback
囲碁のルールを初めて知った日から
もう丸5年以上が過ぎました。
途中でイヤになったり、やる気ゼロ状態に陥ったり。
しばらく囲碁を離れていた期間もありましたが。
とりあえずは細々とでも続けてきたおかげで
なんとか世間一般で言われるところの「初段」まで
やっとこさたどりついたかなあ・・・という状況です。


昨日。
このブログをリニューアルしたのを機に
初代「なのかのかけら」を読み返してみました。
元々、書きっぱなしで見直しもほとんどすることなく
モノ書きのはしくれとしては忸怩たる文章だったりするので
普段はあまり読み返したくないのですが。
まあ、ちょっと懐かしさもあってね。

で。
囲碁のカテゴリに分類していた記事をざ~っと見たんですが。
囲碁を通して、本当にまぁ色んな経験をしてることしてること。
色々な出会いがあり、様々な想いがあり。無数の学びがあり。
泣いたり笑ったり、落ち込んだりスッコケたり。
しかもまぁ、初心者の頃から囲碁について
随分と偉そうに語ってることと言ったら・・・。
こっぱずかしいったらありゃしない。
まぁ、偉そうなのは今でもなんだけどさ。

でもでも。
あの頃も今も、囲碁が大好きだということだけは
なんにも変っていないんだなと、つくづく実感致しました。
楽しさや苦しさの内容や質は少し変わったかもしれないけど。
打つ時の緊張感や、囲碁を通して得られる感動は
なにひとつ・・・変わってない。

囲碁って本当に。
素晴らしいなぁ。


変わったこともたくさんあります。
まずは、棋力がちょこっと上がりました。
そして、色々な出来事を通して、苦しんだりもしつつ
勝敗だけにこだわらなくなりました。
誰が誰より強いとか弱いとか。
そんなことも、ある意味どうでもよくなりました。
そして、努力を努力と思わなくなりました。
平たく言えば、勉強することがさほど苦ではなくなったのかな。
かと言って、ものすごく勉強しているわけではありません。
ただ「勉強」という言葉に尋常ならざる拒否反応を示していた頃に比べれば
知りたいと思うことを追求するのが楽しくなったのでしょうか。

中でも特に「詰碁」。
囲碁を始めて2年ほどは、ほとんどしませんでした。
「なのかのかけら」を読んでいても分かりますが
当時は本当に詰碁が大嫌いで。
なんとか避けて通ろうとしてたんですねぇ。
詰碁をしないといけないくらいなら
囲碁なんかやめてやる!っと、本気で思っていましたので。
詰碁の本を開いた瞬間に、眠りに落ちてましたから。


そんな私が詰碁を少しずつでも続けるようになったのは。
ある時期から「戦えない」自分がイヤになったんですね。
読めないから戦えない。戦えないから強くなれない。
よく教えていただいていたある高段者の方の
ほとんど強制的と言っていいほどのすすめもあって。
切羽詰まって詰碁を始めたわけです。

最初はねぇ。
すぐに効果が出ないもんだから。
なぁんか、面白くなくてねぇ。
でもそんな時に、あるプロの先生からこんなことを言われたのです。

半年。半年頑張ってみなさい。
それまではなかなか効果を実感できないかもしれないけど、
その代わり一度効果が出れば、それは一生モノです。


一生モノ!!
マジで!!??


その言葉だけを励みに、やりました。
もちろん、難しいのはやりません。
だって、分からないとつまんないし。
つまんないと続かないし。

なので、本当に初心者から初級者レベルの
簡単なものだけをちょびっとずつやりました。
そして、やっているうちに。
イヤだ。嫌いだ。という気持ちも少しずつ減ってきました。


あの先生がおっしゃったことは、真実でした。
半年近く経った時。
あれ? なんかちょっと・・・わかる?かも??

それからですね。
詰碁の本を開いても、あんまり眠くならなくなったのは。
今でも決して詰碁が好きなわけではありません。
そして今でも、簡単な問題しかやっておりません。
でも、1日1問でも。出来るときは10問でも。
やることがさほど苦ではなくなったようです。

だからと言って、私の死活力が「武器」と言えるほど
向上したわけでもないのです。
ただ単に、最初の2年間にほとんど詰碁をしなかった借金が
少しずつ減ってきたかなぁ・・・というだけのこと。
だけどあの頃よりは。
少しは戦えるようになったかもです。


しかしあれだな。
あの頃の私が今の私を見たら。
きっとびっくりするだろうなぁ。
一体、何をトチ狂ったのだと。
何故、詰碁のようなシチメンドクサイことをしてるのだと。

逆に。
もし今、あの時の私に語りかけることが出来るなら。
言ってあげたい気もする。
「やっぱり少しは・・・詰碁やっといた方がええよ」


まぁでも。いくら言っても同じでしょうね。
きっと、やるべき時にやり始めたってことでしょうから。
そういうめぐりあわせなんでしょう。
子供の頃から囲碁を始めていたら・・・とか言うのをよく聞くけど
それも同じこと。
始めるべくして始めた。出会うべくして出会った。
ただそれだけのことなんだろうな。
と、同時に。
イヤだという気持ちで無理やり何をやったとしても
やっぱりダメなんだろうな。

懐かしい日々を思い出しながら
そんなことをつらつらと考えた昨日であります。


○ Comment

\(^▽^*)いらっしゃ~いっ(*^▽^)/

こんな短期間に「なのかのかけら」を読破していただき
ありがとうございますm(*‥*)m
書きっぱなしの拙い文章でお恥ずかしい限りですが
私の人となりを少しでも読みとっていただければ幸いです(*´∇`*)

今は他所に心が飛んで行ってしまっておりますので
またサボりがちになっていますが、
いずれもう少し落ち着けばまたつらつらと書き始めると思います。
その時まで、今しばらく。 お待ちくださいませm(*‥*)m
これからも末長くよろしくお願い致しますm(_ _)mペコリ

・・・てか。仕事中に読んだりしてないですよね?( ̄▼ ̄*)ニヤッ
2010.01.12 10:40 | URL | Nanoka #- [edit]
どもどもm(_ _)m 親しくなってから間もないですが 「なのかのかけら」一通り読ませていただきました なのちゃの事がちょっとは分かりました
かなり不定期みたいですが 次の更新楽しみにしています いろいろ大変でしょうが 頑張ってください                                                 認識番号001
2010.01.11 14:58 | URL | 紅茶柱 #- [edit]
いつもありがとうございます♪ヽ(´▽`)/
相変わらずダラダラとした書きっぱなしの文章ですが
気楽に楽しみつつ、マイペースでやっていきます♪

囲碁私小説Σ(・ω・ノ)ノ!
そんなに大層なもんじゃないですが(A;´・ω・)アセアセ
でも、囲碁をやられる方にも、囲碁を知らない方にも
その時その時の想いを伝えられたら・・・いいなと思っています^^
「なのかのかけら」の方はもう更新しないので
コメントもいただけないようにしてしまいましたけど
お暇つぶしに、どうぞ読んで笑ってやってくださいまし(oゝД・)b

これからもよろしくお願いしますm(*‥*)m
2009.12.10 22:26 | URL | Nanoka #- [edit]
久しぶりにNanokaさんの文章に触れた気がしました。
なのかのかけら 囲碁の部分を取り出して、囲碁私小説として読ませてください。一ファンより。
2009.12.10 21:52 | URL | 八歩 #VEIOABK. [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://villagrazia.blog24.fc2.com/tb.php/3-f6502d65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。