スポンサーサイト

Posted by Nanoka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使いすぎ注意!の後のパックと洗顔フォーム

Posted by Nanoka on 19.2014 アロマな暮らし 0 comments 0 trackback
ちょっと使いすぎちゃったんだよねぇ。

4月にになって講座を始めてから、アロマを使う機会が増えて
アロマ大好きっ子としては毎日と~っても気持ちが良かったのですが。

ん??

数日前に体の変調を発見!
腕の内側とか脚の向う脛、背中の下の方に
ちっちゃな赤い発疹が出てるの。
痛くも痒くもないし、そんなにたくさんでもないのだけど。

発疹

う~む。これは好転反応かな?
まあ、体中に毒素たまりまくってるしなぁ、あたしゃ・・・。

精油やキャリアオイル、その他の基材に関しては
全て必ずアレルギーテストを行い、
何も問題がないのを確認してから使っているので
アレルギーじゃないとは思うんだけど。

んで。
よくよく考えてみると、てか計算してみると。
毎日、精油使いすぎてたっていうね。
精油は大人の場合で、一日最大6滴まで。
それ以上は体が処理しきれないから。
もちろん分かっていたのです。注意もしてたつもり。
でも、ちょっとずつちょっとずつ使ってたつもりが
楽しくてなんだかんだ使っちゃって
合わせると結構な量になってたようで。ハズカチィ

なので発疹が治まるまで2日ほどアロマはお休みしました。
と、同時に毎日使うものに関しての濃度を見直し。
私は敏感肌ではないのだけどすべてのものを
0.3~0.5%以内にすることにしました。

ってことで、気を取り直して。
パック作りました。

まずはベースとしてカオリン(クレイ)15gと精製水大さじ1杯。
これを乳鉢(ビーカーとガラス棒など使いやすいものでOK)で
コネコネしながらハチミツを小さじ1/2追加。
私の場合はアンチエイジングを意識して
ハチミツの代わりにローズヒップオイルを使いました。
そこに好きな精油を1滴。今回はローズ・オットーで。
しっかり混ぜ合わせ、容器に入れて出来上がり。これで1回分。
パックは作り置きせずに、一回ずつ作り新鮮なものを使うのがおススメ。
しばらく保存する場合は要冷蔵。使用期限は約1週間です。

パック 002

パックは毛穴が開いているときに使うのが良いので
お風呂の中がピッタリなのですが
私は洗面器を使ったスチームバスもお気に入りです。
洗面器に熱いお湯を入れて好きな精油を1~2滴。
蒸気を逃がさないように頭からバスタオルをすっぽりかぶって
5~10分間、お顔に湯気をあてる感じです。

洗面器浴1


毛穴を開くだけじゃなくて芳香浴効果もあっていいです。
まあ、こんなことしてっから使いすぎちゃうんだよね・・・(苦笑)

しっかり毛穴が開いたところでパックするんだけど
量は十分にあるのでお顔に厚めに塗るのもいいし
デコルテまでやっても気持ちいいですね。


せっかくなので、洗顔フォームも作りました。
市販の無添加・無香料の石鹸液200mlに
精油を合計12~20滴混ぜるだけ。すっごく簡単。
今回私は、ジュニパー4、ラベンダー7、フランキンセンス3、オレンジ3
合計で17滴使いました。濃度0.4%ちょい。うん、合格。
因みにベースの石鹸液は水とカリ石鹸素地だけを使った
泡の洗顔せっけんを採用しました。

こんな感じで色々作って遊んでますが
様子を見ながらまた色々試してみたいです。
くれぐれも使いすぎには要注意ですね!




○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://villagrazia.blog24.fc2.com/tb.php/16-0ca61239
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。