スポンサーサイト

Posted by Nanoka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマコーディネーターのお勉強

Posted by Nanoka on 09.2014 アロマな暮らし 0 comments 0 trackback
ヤバイです!
アロマのお勉強が楽しすぎっ。


以前の記事にもチラッと書きましたが
4月からアロマコーディネーター通信講座の受講を始めました。
以前から色々調べてはいたのですが、今回はタイミング的にも
なにかと色々とご縁がありまして。
JAS(日本アロマコーディネータースクール)の講座に決めました。

消費税UPの直前。3月末に申込み&お支払をして
教材一式が届いたのは4月2日。かなりデッカイ箱でした。
テキストはもちろん、参考資料やレッスン内で使う精油、
フレグランスウォーターとかキャリアオイルとか色々たくさん。

アロマ教材
※画像は教材の一部です。この他にもレッスンDVDやビーカー、ガラス棒など調合用の機材や容器も色々☆

とりあえずボリュームがすごいので一瞬怯みましたが。
パラパラと目を通してみるといつのまにか夢中に。
もともと好きだからね。

講座は全部で7レッスンあって、だいたい平均的には
1レッスン1か月程度だそうです。だから全部で7か月。
アロマコーディネーターの認定試験は2月と6月と10月にあって
受験の2か月前には全てのレッスンを終了していなければなりません。
なので、まぁ9か月。今からだと2月の試験になります。
でもなぁ。今から2月までとか・・・気力がもつかどうか。
もともとせっかちな性格ですしね。

なもんで。
担当の先生に相談してみたところ。
もし、頑張れるなら1度に2レッスン進めてもOK。
進めるというのはこの場合、課題を提出するという意味です。

レッスンごとに問題集みたいな理論レポートと
1~5レッスンまではその他に、課題にそった実習があって
その実習レポートを一緒に提出して添削していただく。
添削が戻ってきたら、次のレッスンのレポートを提出できる。
という流れ。
要するに、原則は1回に1レッスンを提出するワケです。
それを、1回に2レッスン分でもいいですよ。ってことですね。

さて。できるか?
今はわりと気分がいいけど、ちょっと頑張ると
揺り戻しが倍返しでくるからなぁ。
頑張った時のリスクと、ゆっくりやって気力を失うリスク。
この二つを天秤にかけた結果。
まぁ、当然のごとく前者を選びました(笑
目標は10月の試験に合格すること。
8月のはじめにはレッスン終わらないとね。

本格的に始めてみると、なかなか奥が深くて難しい。
単に精油のことをいっぱい覚えるとかそういうことぢゃないんですね。
香りの歴史とか、香りを感じるメカニズムとか、精油を構成する成分だとか・・・。
アロマコーディネイターとして活動する際に必要な法律の知識とかも。
とにかくいっぱいあるワケでして。大変だな、こりゃ。

だけと。大好きなアロマのことを知るのは本当に楽しくて
今まで何気なくやっていたことに対しても
ちゃんと裏付けをひとつずつ認識していくと
自分の中にちっちゃな「芯」みたいなものが育っていくみたいで。
それに、実習も楽しいしね!
この前は初めてボディシャンプーを作って毎日使っています。
作り方はとっても簡単。
ベース基材となる液体ボディソープに精油を混ぜるだけ。
もちろん分量とかブレンドの比率とかは安全性や相性を
考慮しないといけないんですけど。
今回は、レシピの例がいくつか提示してあって
その中から好きなものを選ぶという方式だったので
私はサイプレスとゼラニウムとローズマリーを使いました。
さっぱりした中にほんのりと甘い香りが隠れていて
朝のシャワータイムに使うと、目覚めの悪い私でもすっきりして
それでいて無理にシャキッとしすぎることもなくて
ほんわりと歩き出せるような。そんな感じ。
次は自分なりのレシピを考えて作ってみたいです。

ってことで。夢中でお勉強を進めまして。
早速。今日さきほど。
最初の2レッスン分の課題を郵送で提出してきました。

うん。このペースだったら間に合うかな。
ま。無理しすぎないように楽しんでこ~。





○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://villagrazia.blog24.fc2.com/tb.php/13-1e4d1842
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。