スポンサーサイト

Posted by Nanoka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーブティーもちょっとだけ

Posted by Nanoka on 14.2014 アロマな暮らし 0 comments 0 trackback
アロマコーディネーターの通信講座を始めてから約1か月半。
アロマのある生活にも随分馴染んできました。
以前にハマっていたころは芳香浴や湿布程度がメインで
クラフトはあんまり作ったことはなかったけど
しばらくアロマから離れた後に
改めてちゃんとお勉強始めることにして
また大好きなアロマと関わるようになってからは
クラフト作りが楽しくて仕方ありません。
ブレンドが楽しいんですよね。

でもまあ。
一日に使える精油の量は決まってるし
あんまりクラフトばっかりするわけにもいかず。
ちょうどハーブのお勉強にもなってることだし。
ってことで。

これもまた、以前にちょこっとハマっていた
ハーブティーにもまた手を出してみました。
ティーもブレンドすると楽しいんですよね~。
ハーブティーの教科書的な書籍も買っちゃって。
性格的にとっても凝り性です(苦笑)


最近のマイブームは紅いお茶。
ローズヒップとハイビスカスを1:1でブレンドした
とってもキレイな色の酸っぱいお茶です。
酸っぱいので私はハチミツを少し入れます。
ローズヒップはビタミンCが豊富で
ハイビスカスと合わせて美容やアンチエイジングに
とても良い効果が期待できるらしいです。
女性にはスタンダードなお茶ですかね。
ガラスカップと木製トレイのセットも買ってゴキゲン。
毎日のティータイムが楽しみになりました。

teatime.jpg
囲碁を観戦しながらのティータイムはまた格別です♪飲みすぎると顔が黄色くなりました(汗


たま~にTwitterで意味のないことをあれやこれやつぶやいていると
囲碁とかアロマとか共通の趣味を持つ方々とお話する機会が増えまして。
その中のお一人が別のおススメを教えてくださいました。
レモンバーム(メリッサ)とカモミールのブレンド
メリッサの精油は大好きなんだけどティーは未経験だったので
早速買ってみました♪
どれくらいの割合でブレンドしたらいいのかわからないので
とりあえずは1:1で。
うん。美味しい。
ほんわりとやわらかい香りと味わいで
とってもほっこりします。
緑っぽいというか草っぽい味を高めたければ
レモンバームの割合を増やすといいのかな。
この前作った「こめかみジェル」と併用すると
アタマの重た~い感じが少しマシかなぁ。って感じ。
これもある意味スタンダードな部類だと思いますが
なんていうか・・・精油で言えばラベンダー的な?
どんな時でも使えそうな。誰にでも親しめそうな。
そんな感じのお茶だと思います。

もうひとつ。最近のお気に入りはセントジョンズワート。
「サンシャイン・サプリメント」と呼ばれ
抗ウツや鎮静作用など心の病に働きかけるらしく
以前から興味があったので買ってみました。
脳内セロトニンの濃度を高める効果も確認されているとか。
あまりクセがなく、プレーンで飲みやすいです。
少し香りにアクセントをつけたくて
細かく砕いたオレンジ・ピールとブレンドしてみました。
セントジョンズワート2:オレンジ・ピール1 程度。
私はいつも小さなティーポット1回分を
カップ2杯に分けて飲むのですが
1杯目はほんのりと甘酸っぱいオレンジの香りが心地よく
2杯目になるとセントジョンズワートのコクと
オレンジ・ピールの苦みがいい具合に絡み合って
とても深い味わいになります。
これもなかなかおススメです。

あんまり凝りだすと止まらなくなって
精油だけでなくハーブティーまで
数が増えちゃってもアレなので・・・。
ティーはまぁ、少しずつボチボチって感じで
あまり増やすつもりはありません。
でも、きっとまたそのうち、色々試したくなるんだろうな。

梅雨が近づいてくると、ウツが暴れて絶不調になるので
毎年今頃から不安いっぱいな日々だったのですが
アロマとティーのおかげで今年は少しは救われるかな~。




スポンサーサイト

こめかみジェル

Posted by Nanoka on 09.2014 アロマな暮らし 0 comments 0 trackback
4月から始めたアロマコーディネーターの通信講座ですが
結構順調に進んでいます。
実習のあるレッスンはすべて終わっちゃったので
最近は自分なりに色々ちょこちょこクラフト作り。


ここのところ、気分的には結構元気と言えば元気なのだけど
ちょっとしたことでどよ~んと落ちることもあるし
本当に元気な頃なら全く気にならなかったような
些細な言葉尻にも妙に敏感だったりします。ぃやーね。

室内で過ごす時間がほとんどで
PCに向かっている時間も結構長く
それ以外にも読書とかゲームとか目を使うことも多くて。
眼精疲労や肩こり頭痛等々かなり頻繁。
あ。これは今の時代、みんな多かれ少なかれあてはまるかも?

囲碁打ちたいな~とか思っても
頭がなんとなく重かったり、体がだるかったり
気分的にもうひと押しってのがなかなかね。


で。色々スッキリ前向きになれるといいな~と思いまして。
元気の素的気分で『こめかみジェル』を作ってみました。
自分なりの主な効用は「頭痛肩こり抑ウツ」対策ってところかな~。
レシピというほど大したもんじゃないですが
簡単な調合内容は以下の通り。

・市販のジェル基材25ml程度
・ホホバオイル3ml程度(ジェルの硬さで適宜調整)
・ラベンダー水3ml程度(同上)
・精油5~10滴程度
  レモングラス① メリッサ① マージョラム③ ユズ④


レモングラスは好きな香りでルームフレグランスにも使っています。
メリッサはネロリと並んで私には欠かせない精油のひとつ。超愛用しています。
肩こりのときにマージョラムをお風呂に入れると少しラクです。
そしてユズ。これはもう香りが・・・ホント気持ちいいっす。大好き。

ブレンドの相性とかその他色々な要素を全く無視して
自分が使いたい好きな精油ってだけの理由で作っちゃいました。
まあ一応「効能」的なものもちょっとは考えましたけど・・・。ちょっとだけ。


で、使ってみると結構イケます。
まあ香りが思いっきり柑橘系なんですが
その中にほんのりと甘さもあったりして
香りにバラつきがなくてキュッと絞まった感じ。
シャープ過ぎず甘すぎず。なかなかさわやかです。
好きな香りをブレンドしているので当然っちゃ当然ですが
すっごく気分がよろしいの。
ベースがジェルなのでベトツキもなくて使いやすいです。
『こめかみジェル』ですが肩にも塗ってます(笑)

まだ使い始めて間もないので
肩こりが全くなくなったとか、頭痛がすっかり消え去ったとか
そういうのは今のところありません。
だけど、少なくとも気分はちょっと上向きになるし
なんとなく重た~い感じは随分ラクになる気がします。

本当は囲碁を打つ用にローズマリーを使いたいんですけどね。
集中力とか頭脳明晰作用があるらしいし。
でも、ウチのわんこの中に一人てんかん持ちの子がいるので
使えないんですよね~。ペパーミントも。
まあ、マージョラム使ってる時点で違う気もするんですが
その辺はレモングラスでなんとか抵抗してみたり(苦笑)
お家でネット碁打つ分にはこれでいいかな。

でも。いつか。
ちゃんと元気になって。
また囲碁の大会に出られる日が来たら。
この『こめかみジェル』をちょっとアレンジして
是非持って行きたいな~。
・・・なんてことを思う今日この頃です。


判断基準あれこれ

Posted by Nanoka on 07.2014 囲碁サイコー 0 comments 0 trackback
何か迷った時に決断する「判断基準」は人それぞれ。
「価値観」という言葉に置き換えられるのかも知れません。

例えば、何かを買う時。
お仕事を選ぶ時。
おつきあいで悩む時。
遊びの行先を決める時。
お食事する時。
エトセトラ。

データ的・スペック的、その他諸々の客観的条件は
ほとんど変わらなくて、どちらも優劣つけがたいって時に
その人固有の判断基準が発揮されると思うんですね。

場面は無数にあって、同じ人でもその時その時で
判断基準をいくつも持っていると思うのですが
おしなべて見ると、その人によって
メインとなる判断基準はだいたい決まっていたりします。
それが価値観だったり性格だったりするのかな~。

具体的にどのような判断基準があるかと言うと
それもまあ様々なのですが。
一例をあげると。

正か誤か。
善か悪か。
美か醜か。
得か損か。
好きか嫌いか。
その他いっぱい。

長くお付き合いしていると
だいたいその人の判断基準も分かってきます。

デリケートで神経質。いつも細かいことが気になる。
玄関の靴の並べ方がほんの少しズレているだけでもイヤ。
っという高校時代の友人は「美か醜か」
なるほどね。お家もいつもキレイだったもんね。

ギャンブル好きの元上司は「リスクかリターンか」
ですよね~。分かりやすいです。
いつもハイリスクハイリターンでしたね。

可愛いものやメルヘンチックなものが大好きで
いつも夢見る少女的だった後輩は・・・即答。
「食えるか食えないか!」
ぇっ?案外リアリストだったのね。

因みに私は。
結構感情的で気持ちに左右されやすいタイプなので。
「好きか嫌いか」だと思われがちなのですが。
ちょっと違って「快か不快か」だったりします。
そこにたまに「美か醜か」や「上品か下品か」ってのが
加わることもあります。
今では随分落ち着いてきましたが
もともと感情は激しい方なので「あいつ嫌い!」とか
よく言ったりしますが実は今までの人生で
本当に積極的に嫌いな人は2人しかいません。
あとの「嫌い」は単に「不快」だっただけで
その人の全人格を否定するわけでもなく
嫌いとかいいながら普通にお付き合いできてたりします。

で。
こういうのって性格だからやっぱり囲碁にも出るのかな?
なんてことを考えてみたんだけど。
まあ「読めない人」な私に限って言うと。
さすがに「正か誤か」ってのはほとんど考えないです。
詰碁ですら考えないのがかなり大きな問題ですが。

よく分かんないけど、このへんがよさげ~。
なんとなく雰囲気~。
ここ打たれたら気分悪いな。
良くないかもしれないけどどうしても
こっち打ちたかったんだよ!
もうね。全く根拠ないっす。
でもやっぱりどこか「快か不快か」なんだと思います。
そしてもちろん負けたら悔しいのですが
それもやっぱり「快か不快か」で、勝敗よりも
負けても清々しく前向きになれるかどうかが重要です。
相手にもよるよね。みたいな。
不快になりそうなときはあらかじめ避けます。

非常に残念なのは。
「正か誤か」はもともと持ってないから仕方ないけど
「美か醜か」ってのが囲碁の時に出てこないこと。
カタチ・・・orz

因みに囲碁ですから。
「強いか弱いか」とか「大きいか小さいか」
というのが浮かぶのですが
これはそもそもスペック的なことでして。
「客観的条件が同じ」という前提にそぐわないのでスルー。
でも、自分の石と相手の石が同じくらいの弱さの時は。
色んな判断基準が発揮されるかもですね。


まあ。
非常にいい加減な基準です。何の役にも立ちません。
あくまでも話のネタ、お遊び的なことでして。
真面目に突き詰めるとおかしなことになります。
でも、前述の「食うか食われるか!」の後輩ちゃんが
囲碁を打ったらどんな碁になるんかな~。
ひたすら実利?それとも石の取り合い?
ちょっと興味があったりします。







歯医者な日々

Posted by Nanoka on 02.2014 Nanokaあれこれ 0 comments 0 trackback
4月から何かと始めてますが
歯医者にも通い始めました。5年ぶり。

「医者」そのものに、もう何年も行ってません。獣医以外は。
心療内科すら行くのがツラくなって、
もう4年ほど行ってないかな~。良くないんでしょうけどね。
なので、健康保健証を使うこともなく。
振込用紙が来た時にただ何となくお金を払っていただけで。
保健証が届いても封を切りもせずに放置。

歯が痛くても、鎮痛剤と消炎の塗り薬でずっとしのいでました。
が。さすがにね。
痛み止めでは効かないほどひどくなって
顎が割れるんぢゃないだろうかと思うくらいになったので
ちょうど家から道を渡って3分のところに歯医者もできたし。
思い切って電話して予約しました。

で、行こうと思って保健証探し。
ないよ?どこいった?え?これ?
・・・いつのまにか保健証ちっちゃくなってるし。


事前に私自身のウツのことに関しては話しておいたので
あまり混んでない時間に予約を入れてくれたり
すぐに診察室に通してくれたり。
何かと気を使ってくださるので助かります。
治療機器も色々と進歩してるみたいで
レントゲンや写真をとるのもラクだし、
今何をやっているのかということも
説明画像を見ながらわかりやすく教えてくれるし。
歯医者って行くまでがグダグダするけど
行ってみると思っていたよりも苦痛じゃなかったりしますね。


とりあえず緊急を要する虫歯の治療を速攻で終わらせてもらい
その後はボチボチあちこち治療をしつつ
歯のお掃除をしてもらってます。歯石取りとかね。
虫歯を削るときの「ウィィィィィィン」って音もイヤだけど
歯石を取るときの「ガリガリガリッ」ってのも怖い。
てかむしろ、歯石取りの方が痛かったりします。出血もするし。
歯科衛生士さんも重労働だねあれ。

いつも治療やお掃除が終わるとヘトヘトです。
何度も寝たり起きたりするから頭ぼ~っとするし。
歯茎がむずむずして痒いし。

でもこの一か月、くじけずになんとか行ってます。
家から近いのがよかったかな~。
しんどい時もあるんだけど、
なんとなく生活にフシがつくような感じで
今のところは頑張れそう。
それに終わったあとはやっぱり気持ちいいしね!

もうしばらくは頑張ります。
調子がガタ落ちする梅雨の季節までには
なんとか一区切りつくといいな~。




 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。